太陽光発電所ソーラーフィールド

太陽光発電設備+土地をセット販売!

20年の固定買取価格制度を利用して、貴方も太陽光発電所のオーナーになりませんか!


発電量を増加させる追尾式架台

ソーラーフィールドでは発電量を増加させる最新式の追尾式架台を採用しており、
オプションで選択可能です。
5段6列(韓国PARU社SUNEYE 品番PST-2AP)、太陽電池パネル53.55kW(255w×210枚)、
パワーコンディショナ49.5kW(5.5kW×9台)、
ハンファQセルズ社の太陽電池パネル(品番Q.PRO-G3 255)
+オムロン社のパワーコンディショナ(品番KP55M-J4)を採用。

”太陽に対してより最適な角度に太陽電池パネルを向ける=発電量・売電収入が増える”
お客様にとってより有効な商品をご提供いたします。

韓国PARU社SUNEYEは、世界で唯一光センサーにより太陽光をリアルタイムに追尾いたします。
(他メーカー追尾式架台はGPS入力方式でリアルタイムな太陽光追尾はいたしません)


韓国PARU社ホームページはこちら
ハンファQセルズ社ホームページはこちら
オムロン社ホームページはこちら

SUNEYE追尾式

韓国PARU社追尾式架台カタログはこちら

・台風が多い日本の気候に適合した製品設計

・韓国認証機関が認めた安全性と性能

韓国PARU社SUNEYEの追尾式架台(PST-2AP 発電量イメージ

・固定式架台に据え付けた太陽電池パネルの発電量は、
 概ね傾斜面日射量(架台と同じ傾斜角・方位角)と比例します。

・追尾式架台にすると、
 太陽電池パネルは発電量を最大にする向きに向きますから、
 同じ時刻で比較すると、常時、固定式架台と同等か
 それを超える発電量を期待できます。

・さらに朝夕も、固定式架台と同等か
 それを超える発電量を期待できるわけですから、
 固定式架台ではパワーコンディショナの運転が開始されなくても
 追尾式架台ならパワーコンディショナの運転が開始される、
 すなわちシステムとして「発電しない時間」が少なくなると考えられます。